豊かな国づくり

コロナ対策(4月1日時点)

corona
これまで少し甘く見ていましたが、
早めに全国一斉にロックダウンをするべきなのかもしれないと思うようになりました。
 
じわじわと経済を締め付けるのは一番きついことですし、
海外の状態のようになってからでは手遅れです。
 
じわじわと長期間締め付けるなら、
さっとロックダウンしてさっとコロナを排除する。
ロックダウン時に必要なのは、消費刺激策ではなく、生活保障です。
みんなそれぞれの所得に合わせた生活をしているから、全国民一律にするべきです。
短期のベーシックインカムです。
所得が多くても、ローンや家賃に追われている人貯金がない人がいます。
所得が低くてもしっかり貯金をしている人もいます。
また低所得の人にとって、例えば月10万円はとても多いですが、何千万何億円という所得の人にはとても小さい額です。
だから選別するのは時間の無駄です。
家賃やローンを払えなくなる人には、小口の貸付で対応することも必要です。
 
それとこれは政府にしかできないことです。
都道府県や市町村には財源がないから、
こういう緊急の莫大な予算は政府が国債を発行するしかありません。
現場対応は自治体の協力が不可欠ですが。
 
企業はどうするの?というのが必ずついて回りますが、
すべての企業にお金を配って存続させる余裕はないはずです。
納税猶予や融資で凌いでもらうしかないというのが現実的な落とし所ではないでしょうか。
守るべきなのは、経営者も働く人も含め、すべての人の生活と命です。
 
あと長期的な視点で見れば、新規創業支援や新事業支援に力を入れて、
新しい仕事を作り出すことが必要だと思います。
生き方や考え方が転換するので、
救えども潰れる企業や業種は出てしまうと思います。
その時には新しい仕事を作り、経済と生活を維持しなければいけません。
 
また、消費刺激策をするならロックダウン後、感染の恐れがなくなってからですが、
消費刺激策は実際は必要なくなると思います。
解決策はお金を使うこと、ただ一つですから、
消費税や金券があろうとなかろうと、
自粛ムードの解消とお金を使うみんなの気持ちが大切です。
 
ですが海外と関わる事業は、世界のコロナが落ち着くまでは立ち直ることが難しいかもしれません。
国内で解消できても、海外からまた入る可能性があるので、
鎖国状態は長期化する可能性が高いと思います。
空港や航空会社など、守らなければならないものも出てくると思います。
そこは選別が必要です。
 
とにかく重要なのは地域です。
最初からわかっていることですが、
最小単位の地域で仕事をし、
お金を使い、
交流し、
幸せに豊かに暮らすことで、
私達の生活を守ることができますし、
それが一番大切で豊かなことです。
それを見失わせたのは、人の際限のない欲望です。
欲は適度に抑える必要があります。
これも昔から幾度となく知恵者から教えられていることのはずです。
家族や地域の大切さ、自分にとって何が幸せか、
を見つめ直せば多くの人がすぐに思い出せることだと思います。
 
言うまでもなく、感染拡大防止のために各人の衛生管理、医療体制の確保、ワクチンの開発は第一に力を注ぐべきところです。
 
また世の中の構成には、「自分」を取り巻くものが3つあります。
①政治・行政
②地域・社会
③企業・仕事
です。
 
政治だけのせいにしたり、依存しすぎると世の中は良い方向には動きません。
政治には政治のやるべきこと、
私たち一人一人にもそれぞれやるべきこと、
民間でもやるべきことがあります。
 
ニューヨークやイタリアのような状態になってしまう前に、
日本国民総力を上げてコロナに打ち勝たなければいけません。
 
コロナは実際のところはよくわかりませんが、中国発なのかアメリカ発なのかあいまいなのかもしれませんね。
真実は知る由もないですが、人類が引き起こした世界的な破壊です。
人類というより何か大きな存在があるのかもしれません。
これからは本当に大国難で、気を引き締めて掛からなければならないように思います。
 
戦後歪んでしまった宗教観も見直し、神や自然、先祖に感謝し、真っ直ぐに自分の心を信じることも大切だと思います。
変なことを言っていますが、本当に大切だと思います。
 
またアメリカを過度に信じることも、中国を過度に嫌うことも、テレビや新聞もSNSも、冷静に判断して情報リテラシーを持つことも大切です。
裏で糸を引いている存在があるので、信じていたことが誰かに思い込まされていることだったり、国会議員やマスコミ、大企業だって何らかの圧力を受けている可能性のある存在です。
 
私達は日本人です。
絶対に立ち直れる。
 
世界を救う役目もあるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で